中小企業の健康経営


お問い合わせ
HOME | 中小企業の『健康経営』入門
  中小企業の!
中小企業向け健康経営

健康経営入門

〜 社員のコンディション向上へ『戦略投資』 〜 
業績拡大へのウェルビーイング戦略と人材投資を解説。
生産性や創造力を高める企業改革の着眼点。
導入ガイドへ導入ガイドへ
健康経営導入

健康経営/ウェルビーイング戦略の
入門解説


「健康だけれども、少し不調がある」 。

コンディション不調が原因でパフォーマンス低下している社員が多数派を占めています。この不調を解消して、しごとへの活力や熱意を高め、パフォーマンスを存分に発揮してもらいたいものです。

この業績拡大に直結させる発想から、健康経営/ウェルビーイング戦略に取り組む中小企業が増えています。単純な福利厚生策とは違うスタンスです。

本コーナーでは、健康経営/ウェルビーイング戦略の着眼点とアプローチを整理しました。

第3章
業績拡大シナリオの具体化が中小企業のウェルビーイング戦略/健康経営の中心課題

◉プレゼンティズム(不調社員)の実態把握(近日公開)

◉社内の機運を高めるマーケティング発想(近日公開)

◉投資の判断材料としてのビジネスケース(近日公開)

◉試作プログラムによる改革構想の検証(近日公開)

第4章
社員への個別支援で進める行動変容マネジメント

◉担当者に試行錯誤へ慣れさせる(近日公開)

◉「福利厚生」ではなく「変革推進」(近日公開)

◉「全社一律」から「個別多様」へ(近日公開)

◉「見える化」と「双方向」がカギ(近日公開)